お祝い文言 内容詳細 ワンポイントアドバイス
御祝 御祝い事なら何にでも対応

■札の基本
最低限のマナーとして「お祝い文言+贈り主様」、
または「お届け先様名+お祝い文言+贈り主様」程度をご記入する事を目安としてお考え下さい。
文字数が多くなりますと、札の文字が小さくなります。その場合お届け先様名は無しをお勧めします。

■贈り主様の記載方法について
【法人様の場合】
会社様からの贈り物の場合は、会社名のみか、会社名+代表社名(肩書きとフルネーム)
のどちらかになります。
どちらも一般的でございますので、どちらをお選びいただいても問題ございません。
ビジネス上の贈り物でも贈り主様の個人名も明らかにしたい場合は、
会社名+個人名(肩書きとフルネーム)となります。

【個人で贈られる場合】
氏名、連名、また親しい方への贈り物の場合、お相手にも通じるニックネームなどもお書きいただけます。

祝 御開店 お店の開店祝い
祝 御開院 病院の開業祝い
祝 上場 株式上場のお祝い
祝 御就任 役員、役職等へのご就任のお祝い
祝 ○周年 周年記念の祝い
祝 御公演 舞台、発表会等の公演祝い
楽屋御見舞 舞台等の楽屋へのお見舞い
祝 御出演 テレビ、ラジオ等への出演祝い
祝 御新築 建築物の新築のお祝い
祝 御結婚・御成婚 結婚のお祝い
祝 御出産 出産のお祝い
祝 御退職 退職のお祝い
祝 御移転 本社・事務所などの移転祝い
祝 御当選 選挙の当選祝い
祝 還暦 数え年61歳のお祝い
祝 古希 数え年70歳のお祝い
祝 喜寿 数え年77歳のお祝い
祝 傘寿 数え年80歳のお祝い
祝 半寿 数え年81歳のお祝い
祝 米寿 数え年88歳のお祝い
祝 卒寿 数え年90歳のお祝い
祝 白寿 数え年99歳のお祝い
祝 百賀 数え年100歳のお祝い
立札記載例 内容 ワンポイントアドバイス
御供 御供事なら何にでも対応

御供えの場合、お届け先様(故人名)の氏名等は入れません。
御供えの言葉+贈り主様のみが一般的です。

御霊前 お骨がある間は 「ご霊前」
御仏前 四十九日を過ぎたら 「ご仏前」が一般的
一周忌 亡くなって満1年目
三回忌 亡くなって満2年目
七回忌 亡くなって満6年目