• 当日配送
  • 無梱包配送

当店のオプションサービス
  • 立札について
  • ラッピングについて
  • 領収書
ランキング
営業カレンダー
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
定休日となります。
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
定休日となります。

土・日・祝日はお休みをいただいております。
※ご注文は常時承っております。

営業時間:月〜金曜日
9:00〜12:00/
13:00〜17:00
※12〜13時、土・日・祝日はお休みです。

モバイルサイト


http://www.kochoran-shop.jp/

炭専門店炭火人

レトルト専門店れとぱら

水専門店ミスターウォーター

魔法の調味料スモークキッチン

 

胡蝶蘭に関するコラム

Vol.003 胡蝶蘭の管理方法 〜日光と水やりでの注意事項〜

◆日光について光
よく間違われやすいのですが、基本的に直射日光は胡蝶蘭には必要ありません。
むしろ、薄暗いくらいのほうが丁度よいと言えます。

一般的にレースのカーテン越しの太陽光が最も良いと言われてますが、基本的な生活レベルの日の光で問題ありません。
胡蝶蘭は太陽光が強すぎてもお花がしおれる原因となってしまいます。
カーテン越しなど間接的に日が当たる場所が理想です。

一言コメント

※薄暗さ、間接的な光でもっとも分かりやすいのは、影ができるかできないかの差です。
右の写真のように、手の影がはっきりと映る場所は好ましくなく、手の影がわからない程度が良いと言えます。

 

◆勘違いしやすい胡蝶蘭の水やり光
胡蝶蘭に水やりをする前に胡蝶蘭のお花の体系を確認しましょう。胡蝶蘭の苗は鉢の中で一株ずつ小さなポットに入っています。そのため、水やりをするときは、一株ずつ全体に染みわたるくらいに、水をかけてください。

一言コメント

水やりの時期のポイントは、株本を手で触って乾いていればしてあげましょう。間違いやすいのは鉢上のミズゴケが乾いていると、水やりをしてしまうこと。鉢上のミズゴケは観賞用のためいくら乾いても胡蝶蘭には影響がありません。


●大輪は、15日ごとにたっぷりとお水をあげるくらいで良い
●ミディは、8日ごとにたっぷりとお水をあげるくらいで良い


基本的に肥料は必要ありません。水道水に含まれている微量の栄養分のみで十分成長します。
肥料を与える場合は春から夏にかけて1〜2ケ月に一度与えるのがよいでしょう。

一言コメント

※秋から冬にかけては、肥料の必要がありません。